住宅売却時に受ける必要のある査定

戸建てを売ることが出来ました

長らく使わなくなった自分の戸建て住宅を数年前に何とか売ることが出来ました。戸建てを売りに出したのは10年ぐらい前なのですが、売るまでにかなりの期間がかかったという事になるのかもしれません。売却額は納得できる金額でなかなか売れなかったので、少し値下げしたところにはなりましたが、次に新しく買ってくれる人が出てくるのかどうか分からないので、ここらで手打ちとする感じで売る事にしたわけです。

不動産会社はなかなか頑張ってくれていたようですが、そう簡単に買い手が出てくるものでもないということで、厳しい条件は仕方がありませんでした。

最近は景気もかなり良くなってきているようですから、もうしばらくすればもっと高い値段で売れるかもしれませんでしたが、先の事は良く分かりませんし、何より戸建てを持っていることで税金もかかってくるので、要らない物件で税金を払うことほど意味のない事もありません。運用していれば別ですが、特に運用もしていなかったので早く売りたいという事が先行していて、先の結論に至ったというわけです。

今は不動産も運用する時代なのかもしれませんが、自分のような者にはなかなか運用する方法も分からないので、売れる時に売る事にしました。

記事一覧