戸建てを売ることが出来ました

長らく使わなくなった自分の戸建て住宅を数年前に何とか売ることが出来ました。戸建てを売りに出したのは10年ぐらい前なのですが、売るまでにかなりの期間がかかったという事になるのかもしれません。売却額は納得できる金額でなかなか売れなかったので、少し値下げしたところにはなりましたが、次に新しく買ってくれる人が出てくるのかどうか分からないので、ここらで手打ちとする感じで売る事にしたわけです。

 

不動産会社はなかなか頑張ってくれていたようですが、そう簡単に買い手が出てくるものでもないということで、厳しい条件は仕方がありませんでした。

 

最近は景気もかなり良くなってきているようですから、もうしばらくすればもっと高い値段で売れるかもしれませんでしたが、先の事は良く分かりませんし、何より戸建てを持っていることで税金もかかってくるので、要らない物件で税金を払うことほど意味のない事もありません。運用していれば別ですが、特に運用もしていなかったので早く売りたいという事が先行していて、先の結論に至ったというわけです。

 

今は不動産も運用する時代なのかもしれませんが、自分のような者にはなかなか運用する方法も分からないので、売れる時に売る事にしました。

戸建て住宅を売ることが出来ました。

少し前の事ですが、何とか戸建て住宅を売ることが出来ました。恐らく売りに出してから3年ぐらい経過していたと思います。売却価格は自分の希望よりも1割ぐらいは低かったのですが、これからまた買い手が現れるかどうかが不安だったのでその価格でも良しとしました。戸建てはなかなか売る事に時間がかかるという事を実感することになりました。

 

ようやく売れたかという感じで嬉しかったです。それまでには数件、話はきましたが売値があまりにも安い金額して提示されなかったので、それでは話にならないという事で、売却することはしませんでした。今回でも満足というわけではないにしても、そろそろ妥協も考えなければという事で、合意したわけです。これから先景気が良くなることもあり得ますが、逆に悪くなって買ってくれる人がいなくなるとこれはかなり苦しいことになります。

 

何しろ売った戸建ては全く使っていなかったので、負債そのものとなっていました。早く売りたいけれども売れないというジレンマに陥っているところだったので、ようやく買い手が出てきてくれて良かったという感じです。持っているだけでも戸建ては税金もかかればメンテナンス費用もかかるので、早く手放せて良かったです。